青切りシークワーサージュース通販 沖縄美人・比嘉千春もおすすめ!

シークワーサージュースを比較 販売価格や品質で一番おすすめはどれ?

シークワーサージュースを比較 販売価格や品質で一番おすすめはどれ?

 

シークワーサーは沖縄原産の健康飲料として、さまざまなメーカーがシークワーサージュースを製造・販売しています。

 

「品質にこだわらず、シークワーサー風味を楽しめればそれでよい。」

 

くらいの気持ちであれば、大手ジュースメーカー・バヤリースの「四季柑入りシークワーサージュース」みたいな商品も販売されています。
(四季柑が入っているのは、コスト面や飲みやすさを万人受けにするべく重視したのではないかと思います。)

 

 

しかし、

 

「品質にもこだわった本格的なジュースを、できるだけお得な価格で購入したい」

 

というようであれば、一見同じに見えるシークワーサージュースの商品を厳密に比較する必要が出てきます。

 

 

そこで、シークワーサージュースの価格・品質含めて一番おすすめな商品を紹介した後、市販されているジュースも含めて商品内容を見比べたいと思います。

 

 

おすすめシークワーサージュース 結論から言うと「青切りシークワーサー100プレミアム」が一番おススメ

 

 

結論から言うと、シークワーサージュースで一番おすすめできるのが「青切りシークワーサー100プレミアム」です。

 

おススメする理由は、価格も抑えられていて、かつ品質は文句なく一番高いといえるからです。

 

青切りシークワーサー100プレミアムのポイントとしては、

 

農家が生産した沖縄県大宜味村産のシークワーサーを100%使用

 

熟す前の栄養価満点な青切りシークヮ―サーを使用

 

皮丸ごと絞りの独自製法 健康成分が特に多い皮の栄養素も凝縮

 

甘味料・着色料・保存料・香料不使用 無添加果汁100%子供も安心

 

自社工場での品質管理を徹底。安全性を確認して安心を追及

 

これらすべての条件を満たすほか、その年に収穫されたシークワーサーだけを使用し瓶詰め
通販限定でお客様の自宅まで届けてくれる、品質にこだわりぬいた姿勢も高評価の1つです。

 

青切りシークワーサー100プレミアムの商品内容は、販売ページに詳しく記載されています。

 

 

 

 

シークワーサージュースを比較 市販も含めて価格・品質を比べてみる

 

それでは、青切りシークワーサー100プレミアムと、他の類似商品、市販のシークワーサージュースを詳しく比較していきたいと思います。

 

品質は間違いなさそうな「勝山シークワーサー」「山原シークヮーサー」

 

 

「青切りシークワーサー100プレミアム」と同じく、パッケージからして高品質路線なのが伺える「勝山シークワーサー」

 

 

こちらも、農家の方が丁寧に作ったシークワーサーを使用した事が伺えるジュース「山原(やんばる)シークワーサー」

 

 

こちらの2商品は、どちらも沖縄本島の北部であり、シークワーサーの原産地として有名な場所で収穫したシークワーサーのみを使用しています。

 

 

「勝山シークワーサー」「山原(やんばる)シークワーサー」ともにアマゾンや楽天でも販売されているようですが、気になる口コミレビューも高く、高評価が続いています

 

 

特に、独特の苦みや味わいがあり、搾りたてのようなシークワーサージュースだという点は、青切りシークワーサー100プレミアムと同じです。
本格的な味を求める人、健康・美容目的に買っている人もいました。

 

 

ここまで、「勝山シークワーサー」「山原(やんばる)シークワーサー」についての特徴を見ていくと、

 

「それでは、通販限定の青切りシークワーサー100プレミアムよりも、市販やAmazonでも購入できる「勝山シークワーサー」「山原(やんばる)シークワーサー」でも良いのではないか?」

 

とも考えられます。

 

 

「勝山シークワーサー」「山原(やんばる)シークワーサー」のデメリット 価格が高い!

 

 

「勝山シークワーサー」「山原(やんばる)シークワーサー」。
二つのシークワーサージュースは評判も良くて品質が確かなのは間違いないです。

 

 

しかし、こちら2つのシークワーサージュースにはデメリットがあります。
それは、価格が高い点です。

 

 

「勝山シークワーサー」は、1本あたりの価格が1,415円と一見それほど高くもなさそうに感じるお値段ですが、内容量は1本あたり300mlと少ないです

 

「山原(やんばる)シークワーサー」は、内容量は500mlですが、あらゆる商品が激安のアマゾンでも2,411円という高価格です。

 

 

それらシークヮーサージュースと比較すると、青切りシークワーサー100プレミアムは、1本あたりの内容量が720mlで、値段は1,895円

 

通販限定販売のみだからなのか、品質は最高級でも、価格は他のシークワーサージュースと比べるとお買い得な値段に設定されています。

 

 

健康や美容のために定期的に飲みたいのであれば、かかるランニングコストはできるだけ抑えたいところですよね。

 

 

価格も安くて美味しさも高評価の「沖縄特産100% ぎゅっとシークワーサー 500ml」

 

 

それでは、

 

「低価格で美味しくて、品質も問題なさそうなシークワーサージュースはないのか?」

 

と疑問に思いますが、あります。

 

上の画像のシークワーサージュースで、商品名を「沖縄特産100% ぎゅっとシークワーサー」といいます。

 

 

ビジュアル面がそこまで高級感を押し出している感じはしませんが、ジュースに使われる原材料は、沖縄産シークワーサー100%にこだわっています

 

 

それでいて、価格は500mlで1本につき1,350円
(amazonの販売価格より。ヤフーショッピングなどでは、Amazonよりもやや割高なお値段でした。)

 

お値段も比較的押さえられていて、アマゾンでも買えるのでお手軽感があります。

 

 

沖縄特産100% ぎゅっとシークワーサーのデメリットは少ないが・・・

 

正直、「沖縄特産100% ぎゅっとシークワーサー」は、レビュー感想も高評価ですし、見た目のビジュアル以上に良い商品です。

 

しかし、細かいですが「青切りシークワーサー100プレミアム」と比較すると、デメリットが2点あります

 

 

ラベルの原材料表示に「ビタミンC」という表記が

 

これは本当に細かい部分ですが、「沖縄特産100% ぎゅっとシークワーサー」にはビタミンCが添加されています。

 

 

それに比べて、「青切りシークワーサー100プレミアム」の原材料表記は「沖縄産シークワーサー」と「沖縄産シークワーサー果皮末エキス」のみと徹底しており、完全無添加を実現しています。

 

 

新鮮さ・信頼性で「青切りシークワーサー100プレミアム」を越えるのは難しい

 

また、これは「青切りシークワーサー100プレミアム」の特徴になってしまうのですが、「青切りシークワーサー100プレミアム」は証明書を受け取った工場で徹底した品質管理を行っていることを販売ページで詳しく説明・公開しています。

 

その上、青切りシークワーサー100プレミアムは、その年に摂れた新鮮なシークワーサーのみをジュースの加工に使用し、通販宅配で直接お客様の所まで届けてくれることが分かっています。

 

 

シークワーサージュースを比較した結果 一番のおすすめはシークワーサー100プレミアム

 

 

以上、市販品も含めたシークワーサージュースの比較を行いましたが、結論は「シークワーサー100プレミアム」が価格・品質のバランスが高いレベルで実現できている点でもっともおすすめできるジュースです。

 

他にも、完熟シークワーサーのみを使用した「おいしい完熟シークヮーサー」といった商品もあります。

 

こちらは、青切りではなく、飲みやすさ、甘さを重視した完熟シークヮーサーを100%使用している商品ですので、栄養素などがまた変わってきますので注意です

 

 

健康・美容目的はもちろんのこと、

 

「本場シークワーサーを楽しみたい!」

「品質に間違いなくて、一番お得に飲めるシークワーサージュースが欲しい!」

 

という場合は、「シークワーサー100プレミアム」が一番おススメでしょう。